メンズにおすすめの脱毛サロンとは!?

ムダ毛を気にして、処理してもらうために脱毛サロンに行くのは女性だけ、と思ったら大間違いです。やはり男性もムダ毛を気にしたり、気になる部分の毛を処理して綺麗にしたいと思うのです。ただ、中にはサロンに行きづらいと思う男性もいるかもしれません。ですが近年では、メンズ専用の脱毛サロンも存在します。メンズ専用のサロンは、インターネットで検索してみれば、簡単に見つける事ができ、おすすめのサロンのランキングが掲載されたサイトもあります。もしくは、脱毛サロンに通っている友人が身近にいれば、おすすめのメンズ専用のサロンはないか聞いてみて、紹介してもらうのもいいでしょう。
施術方法はサロンによって違うかもしれませんが、主にレーザー脱毛、光脱毛、電気脱毛のいずれかの方法が用いられています。実は男性は女性と違って毛が太く、少々痛みを感じやすいので、脱毛を体験するのは初めての方には、あまり痛みを伴わない光脱毛がおすすめです。そしてサロンによって、学割をしてくれたり、初回は格安で施術が受けられたりするのでお財布に優しく、スタッフも全員が男性だったりするので、気兼ねなく施術を受ける事ができます。脱毛は女性だけがするもの、というイメージが強いかもしれませんが、今は男性も脱毛サロンに通う時代なのです。

全身脱毛に含まれる顔の脱毛とは

全身脱毛は名の通り、全身の脱毛を行うことを指しますが、その中には顔の脱毛も含まれています。普段自己処理をしている人は、カミソリなどで行うことが多いかと思いますが、カミソリで肌を傷つけている場合もあります。特に顔はデリケートな部分で、皮膚が薄いことでも知られています。カミソリで除毛を行うことで肌は乾燥しやすくなり、それがシミの原因になってしまう場合もあります。
サロンにて顔脱毛を行う場合、目はゴーグルでほどされた状態で光を照射します。ニキビやほくろなどはシールで保護されますので、肌荒れの原因になることもありません。施術後は赤みを帯びており、乾燥もしやすくなっているので不安に感じる人もいますが、きちんと正しい保湿を行えば赤みはすぐに消えて、翌日からは問題なくメイクもできるようになるでしょう。全身脱毛は肌をキレイに保つために最も効果的な方法です。毛穴目立ちはカミソリ負けなどのトラブルが起きることもなく、徐々に毛を薄くしていくので、通い続けることでいつの間にか自己処理も不要になっているでしょう。様々なサロンで全身脱毛は行っていますが、自信が継続して通うことができるサロンにて契約するよう、しっかりと見極める必要があります。

全身脱毛に通う頻度はどれくらい?

全身脱毛は、毛周期に合わせて施術を行う必要があるので、サロンによっても異なりますが、1ヶ月から2ヶ月の間に1回行うのが普通です。頻度が多ければ多いほど効果があると思っている人も多いでしょうが、この毛周期に合わせた脱毛が最も効果があり、早く脱毛を完了することができるのです。頻度が少ないことで、途中で挫折してしまう人もいるようですが、続けていくことで肌はきれいになり、毛がなくなることで肌がワントーン明るく見えます。
全身脱毛は、すべての毛の処理を行ってから施術を行います。脇や腕、デリケートゾーン、指の毛など自身でお手入れできる箇所はすべて沿っていく必要があります。もちろん背中などは逆に自身で行うのは危険なため、サロンに任せるようにしましょう。もし毛をうまく剃ることができなかった場合は、事前にサロンのスタッフに伝えると、スタッフの方が剃り残しを処理してくれます。このように脱毛を行うには、自身でも準備をしておかなければならないことがあります。せっかく高いお金を出して全身脱毛を行うのですから、万全な態勢で臨むようにしましょう。事前カウンセリングでは、通う頻度や金額、どれくらい通い続ける必要があるかなど詳しく教えてもらえます。自身にあったサロンを見つけて、美しい肌を手に入れましょう。

vioの形も選べる全身脱毛

全身脱毛コースの中には、vioラインも含まれているということが多いものです。せっかく全身脱毛コースに含まれているのなら挑戦してみようという女性も増えており、近年ではアンダーヘアのお手入れも多くの人に利用されるようになりました。
vioライン脱毛では、身だしなみとして整えておくという目的と、デリケートゾーンを清潔に保つという目的も持っています。アンダーヘアを伸ばしたままにしておくことは、汗や排泄物が付着しやすい環境にもなります。すっきりと処理をすることはいつでも衛生的な状態を保つことができ、においやかゆみなどの肌トラブルを防ぐことにも役立ちます。
vioライン脱毛では、好きな仕上がりにしてもらうことができます。iラインでは、より粘膜のギリギリまで脱毛してもらうことができたり、vラインでは好きな形に整えてもらうこともできます。台形や逆三角形が主流ですが、卵型や長方形など形をデザインして残してもらうこともできます。
全身脱毛コースの中には、顔やvioラインは除外されていることがあります。別料金のオプションとなりますが、それでもvioライン脱毛にはメリットがたくさんあるので、挑戦してみるといいでしょう。

脱毛する時にほくろがあった場合はどうなるのか?

脱毛をする際、ほくろなどに対してクリニックでは、どういった対応をしてもらえるのか気になるところです。医療レーザーで脱毛を行う場合、小さなほくろであれば、そのままレーザーを照射するケースが多いです。照射することによって、ほくろの色が薄くなったり、もしくは消えてしまうということがあるからです。これは小さなほくろに限ったことで、大きなほくろなどの場合は、脱毛する前にシールなどを貼ったりして保護するようにしてから、施術を行うようにします。こうすることによって、レーザーが反応しないようにするわけです。万が一、こうした対応をせずにレーザーを照射してしまうと、火傷をしてしまうので注意が必要です。こういった注意点をわかっていても、ほくろ部分の脱毛がしたいと言うのであれば、ニードル脱毛という方法もあります。しかし、ニードル脱毛は痛みが強いことに加え、治療時間が長くなってしまうという点があることを理解しておきましょう。ニードル脱毛であれば、あざの部分であっても脱毛が可能なので、一つの方法として検討しておくことも覚えておいてください。こういったことを理解しておいた上で、クリニックなどに行き、どういう方法で施術をするのか、医師と相談することが望ましいと言えます。